お知らせ・ブログ

  1. ホーム
  2. お知らせ・ブログ
  3. 雨に思いを馳せる・・・
お知らせ・ブログ

雨に思いを馳せる・・・

社員ブログ ヨシオ

みなさん、こんにちは。

 

 

営業部のヨシオです。

 

 

 

ここ最近は各地での予報が多くなってきてますね。

 

今年は平年並みか少し遅い予想ですが

こちら九州も間もなく梅雨入りしそうな感じです

 

 

 

ところで、みなさんは雨の種類ってどれぐらいあるかご存じですか?

 

 

 

英語の種類で言えば、

 

雨・・・rain

霧雨・・・drizzle

土砂降り・・・hard rain

嵐・・・storm

 

といったところでしょうか?

 

 

 

ところが日本の場合、雨の種類として名前が変わるのは、

 

 

なんと400種類以上もあるとか!

 

 

 

驚きですね。

四季を感じる日本人独特なのでしょうね。

 

 

 

 

この種類は、

 

 

季節による名称

降り方の強弱による名称

 

 

とで分かれるものもあります。

 

 

 

 

例えば①の季節による名称としては、

 

 

春時雨:立春から桜が咲く頃までのにわか雨

青時雨:夏の青葉若葉の頃に降るにわか雨

霧時雨:短時間に降って止む霧のような雨

時雨:本来は冬の季語。降水量は多くないが強く、すぐ止む雨

 

 

 

同じ時雨でもで呼び名が異なったり、

状態を本来の意味での時雨に見立てたりしているのが特徴ですね。

 

 

 

 

続いて②の降り方の強弱による名称としては、

 

 

【強い雨】

集中豪雨:同じ場所で100mm~数百mmの雨が数時間にわたって降る状態

激しい雨:一時間の降水量が30mm~50mmの状態

猛烈な雨:一時間の降水量が80mm以上の状態

 

 

【弱い雨】

弱い雨:一時間の降水量が3mm未満の状態

小雨:一時間の降水量が何時間降っても1mmにも満たない

霧雨:粒の直径が0.5mm以下の細かい雨

(粒が見えるほどゆっくりなら霧雨、棒のように見えると小雨)

 

 

 

意外と定義を知らないものも多いですね。

 

 

 

ちなみに一般的な普通の雨とは一時間に3~8mm未満で

地面に水たまりが出来るくらいのものと言われています。

 

 

 

他にも呼び名はたくさんありますので興味がある方は調べてみてください。

 

 

 

 

ただ、雨の微妙な違いに四季を感じるのは日本独特で良いことですが、

 

 

 

それはそれとして!

 

 

降り続く雨に頭を抱える人も少なくはないでしょう。。。

 

 

 

梅雨になって悩ましいのは、やはり洗濯物

 

 

乾かないこともそうですが、雨の時期はどうしても部屋干しになってしまいます。

 

 

 

そのことから起こる問題の一つとしてあるのが、

 

 

生乾き臭・・・。

 

 

 

 

部屋干しするのは仕方ないとしてもイヤ~な生乾き臭は何とかしたいですよね。

 

 

 

 

そこで活躍してくれる商品がビッグバイオにはあります

 

 

 

それがこのアイテム!

 

 

ヨウ素DEスッキリ! 洗濯用

 

 

https://big-bio.com/ec/products/detail/285

↑ビッグバイオ通販ページ/ヨウ素DEスッキリ!

 

 

 

生乾き臭の原因は洗濯物に残った雑菌です。

 

 

 

この商品は洗濯物を洗うときに一緒に入れておくだけで

その雑菌をヨウ素の力で除菌してくれるというものです。

 

 

 

ヨウ素はうがい薬や医療関係でも使用されているもので

昆布や海藻にも含まれる自然由来成分なので安心安全です。

 

 

 

しかも1078円(税込)で約3ヶ月(90回)使用できるので、

 

なんと一回約12円というコスパの良さ

 

 

 

家計にも優しいですね

 

 

 

間もなくやってくる梅雨のシーズンには

ヨウ素DEスッキリ!を是非ご活用ください。

 

 

 

そうしてできた心のゆとりで雨を見ながら四季を感じるのも良いのではないでしょうか?

 

 

ぜひ見方を変えて雨を眺めてみてください。

 

 

 

 

それでは、また次回。


ヨシオ

営業のヨシオです。 野球しかやってこなかったのに最近サッカー漫画見たらやれそうな気がしてます。ボールは友達なんですよ。