水の危機に日本企業が挑む!

はじめまして

今回は、R30がブログを担当させていただきます。

皆様は、ガイアの夜明けというテレビ番組をご存知でしょうか?

経済の現場で奮闘している人たちを通して、

様々な経済のニュースの裏側に迫っていくという番組です。

この番組に

今から12年前、阪本社長が出演されています❢

中国 水の危機に日本企業が挑む!

海を渡る日本のエコ技術

北京の観光名所が水汚染の危機に。。

そこへ日本のベンチャー企業が乗りこみました。

果たして、ヘドロの池がきれいになるのか?

どのような技術で水の危機に立ち向かっていくのでしょうか!

という内容となっています。

今回、水の汚染に苦しんているのは

古典小説「紅桜夢」のテーマパーク

中国の北京大観園

池の状態を調査中・・

カメラを池の中に入れてみると

ほとんど視界がなく、

底にはヘドロが溜まっている状態!

そこで登場したのが、

弊社のバイオブロック!

ヘドロにうもれないための台を下敷きにして設置

果たして結果はどうだっだでしょうか~~?

2周間前は、緑色に濁っていて

池の底バイオブロックは見えていませんでした。

2週間後・・・・

池の水は澄んでいました!

池の底のバイオブロックが見えるのを確認できます。

北京大観園の副園長も

満足されている様子が伺えます。

かつて公害に苦しんだ経験をもつ日本が

環境保護の技術力で世界を守る。

これこそ、日本ならではの

国際貢献だと思います。

大型のバイオブロック以外に

小型で水槽用のエコバイオリングも取り揃えております。

皆様も、ビッグバイオのエコ技術を体験されてはいかがでしょうか?

2018年、今年最後のブログ更新となります。

それでは、良いお年をお迎えください。(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら下記の通り休業させて頂きます。

何かとご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくご了承の程お願い申し上げます。

 

平成30年12月28日(金)~平成31年1月3日(木)

 

休業期間内は、電話でのお問合せはお受けできませんので、あしからずご了承ください。

メール・FAXでのお問合せは随時受け付けておりますが、ご返信は1/7(月)以降の対応となります。


バイオブロックは、良いですよ

転職 4年目のKAZUです

入社したての頃は、本当に、バイオブロックで、水槽の水がきれいに成るのか?半信半疑でした。

ブロックの製造を行う頃から、ブロックの不良品(効果は問題無いが、形状が悪い)を、メダカ、金魚、熱帯魚を飼っている方へプレゼントした所

最初、皆さん、手に取った時には、本当かな?という感じで 受け取られていましたが、しばらく(3か月ぐらい)して、お会いして話を伺うと、

皆さん、本当に、掃除した後は、水が汚れずに、きれいな状態が続き、水槽の掃除をする手間が減ったと、喜んでいらっしゃいました。

私も、昔、金魚を飼っていましたが、1ヶ月毎に、名水百選の水を汲みに行き、水を、全部入れ替えて、大変な思いをして飼っていました。

その時に、ブロックの事を知っていたなら、どんなに楽できたかと思いました。また、金魚や、メダカを飼おうと思いますが、

熊本地震(2016年(平成28年)4月14日)で、水槽が揺れて、水が外に出て、大変だったと、お話を聞くと、なかなか飼えない状況です。

それでも、ブロックの良さは、皆さんへ伝え、広めて行こうと思っています。


そこら中に菌がいますが何か?

初めまして
10月に入社したばかりのcobaと申します。
研究開発室で働いています。

さて、昨今抗菌剤や除菌効果をうたった製品のCMが毎日のように流れていますが、それらを見ているとどうも違和感を覚えます。菌は全部悪者だから退治しないといけないといった雰囲気がひしひしと感じられます。

私たちの身の回りにいる菌は、病気の原因になるような「悪い菌」もありますが、人体や環境に有用な「良い菌」、あとは害もなく特に有用でもない「その他の菌」のだいたいこの3つに分けられます。よって「悪い菌」は退治しないといけませんが「良い菌」まで殺してしまうといろいろと不都合が生じてしまいます。

例えば皮膚の表面には皮膚常在菌が居てそれらが皮脂などを分解することによってグリセリンや脂肪酸を作り出し皮膚のpHを弱酸性に保ち黄色ブドウ球菌の生育を抑えて皮膚の状態を健全に保っています。また腸内にも多くの細菌が存在し、善玉菌と悪玉菌のバランスを保つことで健全な腸の状態を維持しています。なので、菌は全部退治すればよいというものではなく、むしろ有用な菌にはちゃんと働いてもらわないといけません。実際に菌はそこら中にいますし、全部退治するのは無理ですし、全部退治してしまうことによる害もあります。よって大事なのは菌のバランスと思われます。

ここで身の回りの菌に関する簡単な実験をしてみました。実験室で余ったシャーレに指先を軽くトントンと数カ所押し当ててみました。数日後には写真のようにふさふさしたカビ様のものや細菌と思われるものなどたくさんの菌のコロニーが確認され、手の指には多くの菌が存在していることが分かります。これは別に私の手が特別汚れているからではなく、皆さん大体こんなもんです。生活空間はそこら中菌だらけなのです。

我々ビッグバイオでは自然界の有用な菌を用いてその効果を評価し、抗菌剤や防臭剤、水質浄化剤などを製造しています。周りの菌を全部退治するといった立場ではなく、有用な菌を用いて悪い菌を防ぎ、その環境が良い菌のバランスを保てるような製品作りを常に心掛けています。


coba

coba

製薬メーカーからの転職組で研究開発室で働いています。週末は釣りばっかりしてます。 さて問題です。 この魚の名前は何でしょう? (そこそこ難問です。回答は次回ブログ更新時に)

ビッグバイオボウリング大会&忘年会

再び登場、ビッグバイオの宴会部長の松菜です(^^♪

12月8日にビッグバイオ第2回ボウリング大会を開催しました。

今年の4月に私が阪本副社長に『ボウリング大会がしたいです!!』とお願いして始まったボウリング大会。

7月に第1回ボウリング大会を開催し好評だったので、無事に2回目を開催することが出来ました。

ビッグバイオのボウリング大会のルールは、

3~4人で1チームになり、2ゲームの合計スコアを人数で割った平均スコアが大きいチームの優勝になります。

今回は21人の参加者だったので、6チームで競い合いました。

チーム戦なので1人でも下手な人がいると、チームの成績が悪くなってしまうのでなかなかのプレッシャーです。

 

工場長の始球式後ゲームスタート

各チームワイワイとしながらボウリングを楽しみました♪

前回不甲斐ない成績を収めた○岡さんもこの日の為に猛練習して驚異的な進歩を遂げていました\(◎o◎)/!

チーム戦なのでチームメイトがストライク・スペアと取ればチーム全体で喜びいい雰囲気で楽しい時間を過ごすことができました(^^)/

各チーム接戦で最後まで優勝チームが分からずドキドキを残してあっという間に2ゲーム終了。

第2回ビッグバイオボウリング大会閉会。

 

の予定だったのですが、どこからか鶴の一声でもう1ゲームやりたい!!と急遽3ゲーム目突入。

疲れている人もいるので、これは勝敗に関係なく楽しくやりましょうと思い思いに3ゲーム目を楽しみました。

そんな勝敗に関係ないゲームの中で眠れる獅子が目を覚ましました!!

なんと、営業部長の〇永さんが驚異の200点越えを達成!!

思い出以外にも伝説を残したボウリング大会でした。

結果は2ゲームの個人成績で阪本副社長・阪本社長が1、2位のフィニッシュととても面白い結果になりました。

 

最後にみんなで記念撮影してボウリング大会終了(#^.^#)

 

その後、会場を移動し行われた忘年会。

乾杯をし、ボウリング大会の結果発表&表彰式。

 

松菜のチームはチームメイトに恵まれ5位でした(T_T)

表彰後に各自の今年の反省と来年の目標を発表し、

ボウリング大会最下位のチームの罰ゲームを披露し、

会社のMVP&not MVPの発表をし、

楽しくお酒を飲み、おいしいものを食べてビッグバイオの忘年会を無事に終えました。

 

従業員みんな気分転換ができ、臨時収入もあり仕事のやる気も上がった事でしょう。

今回のボウリング大会&忘年会も好評に終えることができ、宴会部長の松菜さんも安心して年を越せそうです。


綺麗を維持する不思議(玄関の水槽について)

初めて投稿します。超電子バイオ〇ンが大好き”Hirano社員”と申します。

暖冬ぎみで過ごしやすいですが、近いうちにまた寒くなるらしいので、油断せず過ごしています。

初めてブログを書くので、お見苦しかったら、申し訳ないです。。。

 

弊社の玄関に、とある水槽があります。

 

初めて見た時は、普通に「綺麗だなぁ、掃除を頻繁にされてるのかな?」と思いました。

でも先輩から話を聞いてみると、「2007年から掃除はしてないよ。蒸発する水を継ぎ足すだけだよ。」

Σ(・□・;)

エサの残りやフンなどで水や水槽が汚れて、頻繁に掃除や水の入れ替えをするイメージが、自分の中にありました。

でもここでは、大変な水槽掃除をする必要がないということです。びっくりでした!

水を水槽に沈めているエコバイオリングというブロック製品が、水を綺麗に維持するということです。

 

BB菌(Bacillus系の有用微生物)がブロック製品に組み込まれていて、長期的に汚れを分解するという宣伝するわけではないですが、驚きの物でした。

 

入社して、ブロック製品の品質管理や他製品の製造業務を日々やっています。

 

BB菌の持つ水質浄化力について(簡単に)

https://big-bio.com/bbeffect/より

水質浄化の仕組みとして、アンモニアを分解し、その後亜硝酸になり、その後、硝酸になり、自然に帰っていきます。

正常にアンモニアが分解されていると亜硝酸が増えていきます。その後、アンモニアも亜硝酸もほぼなくなっていきます。

 

BB菌は他にも、カビの抑制や土壌改良、配管や水回りのヌメリ処理に効果が見られます。

もし弊社に興味を持ちましたら、幸いです。失礼します。

 

 


新たな水環境に対する弊社の活動!!!

本日は、オムロンOB:田中壽雄様と一緒に、
バイオセメントの研究推進をされています楠部先生と初マッチングの機会を頂きました。

 

微生物の深い話、海洋についての今後の課題を共有でき、今後の大きな開発課題、可能性をデスカッションすることができました。

また田中先生からは、行きと帰りの道の列車の中で、今までの日本のものづくりの仕組み、現状の市場分析、オムロン時代のリスク管理方法をレクチャー頂き、大変実のある充実したお話、1日を頂きました。

日本の経済成長を担ってこられた方の話は熱い!!!年齢を感じさせないパワーが凄すぎて圧倒されました!
ノンストップで行き2時間、帰り2時間のお話、本当に心に響きました!

感謝、感動の1日でした。

未来の水環境を変えねばと改めて思いさせられた1日でした!
会社、未来を担う1経営者として
熱い想いを勝手に引き継がせて頂きました!

田中様、感谢!谢谢🙏


Contact

商品についてのご不明な点、改善して欲しい点、作って欲しい商材など様々なご意見を受け付けています。
お気軽にお問い合わせ下さい。商品を利用してのご感想もお待ちしております。
業務用、OEMもご相談下さい。