昭和の営業マン、新しい営業車紹介します。

皆さんこんにちは、残暑お見舞い申し上げます。

9月に入ってもまだまだ暑い日が続いていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

今回は7月に新しい社用車が来たので、その車をご紹介します。

最初の社用車はスズキのワゴンRでした。

これに乗って関西方面まで出張に行ってました。

さすがに軽自動車は高速道路では疲れました。

トラックの轍にハンドルを取られたり、車体が軽いので横風に煽られたりで気の抜けない運転で疲れました。

 

次は今まで乗っていたホンダのフィットです。

この車は走行距離が17万㌔近く走ったので、長距離は引退して、近場の移動用に会社で待機しています。

でも、なかなか良い車でした。

 

そして7月に納車になりましたNEW社用車がこの車です。

マツダのアクセラ4ドアハッチバックタイプです。

クリーンディーゼルで燃費がリッターあたり約18キロとかなり延びます。

それも軽油なので、燃料代も安い。

まあディーゼル車独特のエンジン音はしますけど、それらをサッピーてもおつりがくる燃費の良さです。

8月に関西方面に出張へ行った時も、帰りは神戸から淡路を通って四国に入り、

愛媛からフェリーに乗って九州に入るのですが、

神戸で満タンに入れたのに、熊本に着いた時にはまだ残り3分の1以上入ってるのです。

驚きの燃費の良さでした。

今の車はアイドリングストップ等の燃費向上を促進する装置や安全装置も色々付いていて、

一昔前の車とは全く違います。

技術の進歩ですね。

室内の方も広くゆったり運転できます。

荷室も広く展示会で商品を積み込む時も楽そうです。

ボディーが大きいと長距離運転でも疲れないですね。

ゆったり運転できますし。

それにクルーズコントロールが付いているので、高速が楽ですね!

アクセルもブレーキも踏まなくて良いのですから。

楽すぎて眠くなります(笑)。

車内の写真を撮ったので見てください。

ハンドルにはスイッチがいっぱい付いてます。

おまけにパドルシフトまで付いているのでマニュアルモードで走る時は楽ですね。

コーナーを安心して走れそうです。

そしてこの車の最大の売りとしてエンジンをかけたら運転パネルの上からアクリル板が起き上がるのです。

言葉では説明しにくいので、次の写真を見て下さい。

パネルが薄いので解りにくいのですが、このパネルにスピードや一時停止のマークが投影されるのです。

それと高速を走っていると何時間かおきに「休憩をおすすめします」と映るのです。

下道を何時間走っても出ないので、何キロ以上と設定されているのです。

今の車は賢いですね!

長々と書きましたが、社用車が新しくなり快適に営業活動を行ってます。

 

PS

今年一番の暑さで42℃で脳みそが溶けそうになりました。


いつ起きてもおかしくない災害…万が一の備えに!

こんにちは。マルです!

未だに自分で付けたこのニックネームに慣れておりませんが、元気にやって行きましょう!

 

9月の初めには台風9号と10号が発生し、

10号に関しては今までに無い驚異的な台風だと言われ、

熊本にあるビッグバイオでも台風に備え近辺の整理や窓にテープを貼るなどの対策を行っていました。

過ぎてみれば、ビッグバイオの周辺では想像していたような酷い被害も無くホッとしました。

今回はそれぞれの対策意識が高く、事前にしっかり準備出来ていたことも非常に良かったのでは無いかと思います

 

 

台風は何日も前から予報があり、対策をする時間がありますが、

地震などの急な災害の場合はそのような時間はほとんどありません。

 

いつ、何が起きても大丈夫なように常に備えておく必要があります

 

ビッグバイオの「with BIO 汲み取り・簡易トイレ用消臭剤」は災害時の備えとしてもおすすめです。

災害時、水が断たれた場合に大きな問題になるトイレ。

タンクトイレであれば、取っておいた水をタンクに入れて普段通りに水洗することが出来ます。

しかし、どうしてもトイレに割ける水がない場合は簡易トイレなどの別の手段が必要になります

 

「with BIO 汲み取り・簡易トイレ用消臭剤」は便槽の中に入れて使う消臭剤です。

袋の中にはBB菌(納豆菌同属の微生物)が入っています。

BB菌が悪臭の元を分解し、ニオイを抑えてくれます。

悪臭を抑えることでハエなどの害虫対策としても期待できます。

防災バッグに一箱備えておいてはいかがでしょうか


浴室の嫌なあいつに効果あり!?

転職 6年目のカズです

『カビのち晴れ BB菌スプレータイプ(浴室用)』は、良いですよ

防カビに効果がある、浴室用 カビ予防剤です

納豆菌のチカラで、カビの発生を抑制!

洗面所・バスルーム・トイレ・キッチンなど、カビの生えやすいところにシュッとスプレー!

芳香剤不使用、無香料、薬品は一切使用しておりません。

BB菌(納豆菌同属)が主成分。自然のチカラでカビを予防しますので、

化学薬品や薬剤使用の商品とは、異なり、穏やかに効果を発揮します。

カビの発生が、抑えられ、安心してお使いいただけます。

我が家では、お風呂の掃除をした後に、

天井や、壁に、シュッとスプレー!しています。

特に、天井は、カビの抑制効果が発揮されて

カビの発生が、見られず、きれいな状態です。

しかも効果は、長続きします

使用以前は、1か月経過すると。黒カビが見られていましたが

(下図参照、カビ画像です、ご注意してください!)

 

 

 

 

 

 

『カビのち晴れ BB菌スプレータイプ(浴室用)』を使用し始めてからは、

お風呂の天井に、黒カビの発生は、見られなくなりました

特に、持続性が良いみたいで、気持ちよくお風呂に入れます

是非、一度、試して見て下さい。 その効果に、びっくりします。


リビング熊本でマスク用涼感スプレースースースッが紹介されました!

熊本の情報誌、リビング熊本で「マスク用涼感スプレースースースッ」が紹介されました。

良い位置に配置されています

商品名のことまで書かれています!

 

9月になりましたがまだ残暑が続くそうなので手放せない商品ですね


ロイターでマスク用涼感スプレーが紹介されました

ロイター(Thomson Reuters Foundation)の記事にて、マスク用涼感スプレースースースッ(商品詳細ページ)が紹介されました。

ロイター記事URL

https://news.trust.org/item/20200826102705-rg7gs/

 


YUAN

YUAN

「お客様へより良いモノを」 新潟県出身のYUANです。鹿児島や屋久島にも住んだことがあり、九州が大好きです。釣りやアウトドアが好きで、日ごろから「自然」に寄り添う生活をしたいです。お米とお酒も大好きです。

FABミストを第三者機関で評価しました!

こんにちは

8月も終わりかけているのに毎日暑いですね。

雨の降り方なんか見てても、ますます日本の熱帯化が進んでいるような気がします。

そのうちマラリアが出たりして。。。なんか冗談では済まされなくなりそうで怖い。

 

さてさて今回もまたFABミスト関連ですが、FABミストの外注による試験、つまり第三者機関での評価について、第三者機関で評価することの意義も含めて書いていこうと思います。

FABミストはこれまでいろんな評価をしてきましたが、一部の消臭試験以外はほとんど自社試験でした。特に除菌試験については、スプレー後の持続性試験など再現性も確認し、かなり自信を持って報告してきました。

ただし、それらはあくまでも自社試験であり、どんなにいい結果が得られたとしても客観性という視点では外注による第三者機関での試験に比べて劣ってしまいます。

というのも、自社試験の場合、試験結果の採用は社内の判断に委ねられていますので、何回か試験を実施して一番いいデータのみを外部向け資料に採用することだって可能です。

そういった意味では第三者機関での試験では、メーカー側が試験条件を提示してそれを試験機関が粛々と実施し、出たデータがそのまま事実ということになります。そこにはメーカー側の意図が介在する余地は全くなく、まさに客観性の極みと言えるでしょう。

 

で、今回FABミストでも、より客観性のあるデータを取得するために、第三者機関による試験を実施しました。

試験内容は除菌試験で以下の条件で実施しました。

 

今回の除菌試験は、スプレーの液体と菌液を混合する普通の方法ではなく、繊維製品評価のJIS規格に則って実施しました。

FABミストは繊維製品じゃないじゃないかとの声が聞こえてきそうですが、どういうことかと言いますと、FABミストで綿布を濡らして18時間乾燥させたものを繊維製品とみなして繊維製品の規格で評価しました。まあFABミストを使ってただの布に除菌性能を付加してやったようなもんです。

試験に用いた菌種は、黄色ブドウ球菌、大腸菌、サルモネラ菌で、食中毒も意識した王道の3菌種です。

 

で、試験結果は・・・

以下が試験成績の最終報告書である試験鑑定証明書です。

3つの菌種の抗菌活性値は

・黄色ブドウ球菌;5.7

・大腸菌;6.3

・サルモネラ菌;6.3

という結果でした。

抗菌活性値は対数なので、例えば数値が4.0だと10000分の1、つまり99.99%除菌になるのですが、今回はその数値を余裕で超えてきていますので、端的に申しますと「めっちゃ効いてるやん!」ってことになります(^^)

自社試験で除菌試験を繰り返して、細菌に対する効果はかなりすごいなと感じていただけに、第三者機関でそれがしっかり証明できてとても嬉しく思います。

あと、繊維製品の規格で評価したこともポイントで、例えばアルコールで同じことをやろうとしても、18時間乾燥した段階で成分が揮発してしまい除菌効果は失われてしまいます。FABミストがアルコールにない持続性を有しているからこそ可能だったといえます。

今回、FABミストを繊維にしみこませて時間が経っても効くことが確認できたので、家庭内でソファーやカーペット、カーテン、寝具など、さまざまな繊維製品での予防的な使用方法が提案できます。

 

今回の成績は、これから拡販資料としてしっかりまとめて営業部に活用してもらわなきゃいけませんが、そんな堅苦しい資料よりこのブログをそのまま使ってもらったほうがよっぽどわかりやすいと思うけどな。。。まあ、そんな提案したら営業部長になんて言われるか(笑


coba

coba

製薬メーカーからの転職組で研究開発室で働いています。週末は釣りばっかりしてます。 最近はこのコロナの状況下でもいかに楽しみを見つけられるかに重点を置いて暮らしています。釣りも一人で行って釣り場では誰とも話さず、寄り道もせずに帰ってきています。それでも楽しい(^^

KBC九州朝日放送でマスク用涼感スプレーが紹介されました

8月12日(水)のKBC九州朝日放送「アサデス。KBC」にて、マスク用涼感スプレースースースッが紹介されました。


YUAN

YUAN

「お客様へより良いモノを」 新潟県出身のYUANです。鹿児島や屋久島にも住んだことがあり、九州が大好きです。釣りやアウトドアが好きで、日ごろから「自然」に寄り添う生活をしたいです。お米とお酒も大好きです。

日経ASIAN REVIEWにマスク用涼感スプレーの記事が載りました

2020年8月8日の日経ASIAN REVIEWにマスク用涼感スプレースースースッの記事が載りました。

詳しくはURLからご覧ください。

https://asia.nikkei.com/Business/Business-trends/Japan-finds-ways-to-make-masks-cool-as-virus-runs-into-summer


YUAN

YUAN

「お客様へより良いモノを」 新潟県出身のYUANです。鹿児島や屋久島にも住んだことがあり、九州が大好きです。釣りやアウトドアが好きで、日ごろから「自然」に寄り添う生活をしたいです。お米とお酒も大好きです。

ビッグバイオの畑で、美味しいトマトができました!

いつもお世話になります。Hirano社員です。

 

YUANくんと一緒にビッグバイオの畑を担当しております。

育成しているトマトが赤く色づき、ついに収穫時期となりました。

見て下さい!ビッグバイオ産の完熟トマトがたくさん取れました。

大地の惠に感謝して、毎日少しずつ食べていきます。

まだ青いトマトもあったので、頃合いを見てまた収穫していきます。

 

 

さてさて、ビッグバイオには多岐に渡る製品がたくさんあります。

その中でも、弊社アグリ部門に燦然と輝く3種類。

それがバイオの惠シリーズです。

薄めて散布する液体タイプと少量を土に混ぜる粉粒タイプがあります。

土壌改良材として大変重宝されております。

 

詳しくは、以前シュートンさんが紹介されているページをご覧下さい。

プロの農家も愛用!?納豆菌で美味しい野菜作り

https://big-bio.com/news/381/

 

肥料や堆肥と一緒にして使います。バイオの惠に入っているBB菌が土中の有機物を分解し、作物が栄養を取り込みやすくします。

自然由来の製品なので環境に負荷を与えませんので、安心してご使用いただけます。

ご興味を持たれましたら、製品ページへぜひお立ち寄りください。

 

アグリ ビッグバイオ通販

https://big-bio.com/ec/products/list?category_id=23

 

 

 


夏の必需品の裏側・・・

こんにちは。研究担当のma-miです。

 

すっかり夏らしくなりましたね。

エアコンが苦手な方なのですが、エアコンがないと過ごしていけない暑さです。

夜もエアコンをつけて寝るようになったら、夏風邪ひいてしまいました。

 

そんな夏の必需品のエアコンにもカビが生えます!

エアコン内部にはススカビ(アルテルナリア属)のカビが生えやすいと言われています。

「このカビは、黒くスス状のカビで非常に湿気を好む。

アレルギー性鼻炎や気管支喘息の原因になる。丈夫で抗カビ剤が効きにくい。」

という特徴があります。

 

エアコンのカビの発生経路を簡単に示すと、

 

 

 

特に高温多湿となる夏場の冷房時には、冷却フィンが結露してカビ胞子がくっつきやすくなるため、要注意です。

 

エアコン各メーカーでは抗菌素材や自動おそうじ機能など対策を講じていますね。

私もおそうじ機能付きのエアコンを使っているのですが、おそうじ機能の音って意外に響くので

せっかくの機能を切っちゃってました。。

夏風邪かなと思っていたけれども実はカビが原因だったのかも・・・

 

対策としては、

①フィルターをこまめに掃除する

②エアコンの内部を乾燥させる

③洗浄業者にクリーニングを依頼する

そして、「with BIO エアコン用カビ予防剤」を使用する!!

https://big-bio.com/ec/products/detail/185

 

カビ掃除後に、エアコン天面部(吸気口)に設置して、通常通り運転すると

吸い込まれたBB菌がエアコン内部に張り付いてカビの繁殖を予防します。

音も気にならないし、手軽です!

 

製品に使用しているBB菌がススカビに効果があることを確認しています。

 

ススカビの胞子を添加した培地中央にBB菌を滴下して、培養した様子。

BB菌の周りにはカビの生育が見られません!!

 

 

 

エアコンをうまく使って、暑い夏を乗り切りましょう!

 

※参考資料※

「菌・カビを知る60の知恵」日本防菌防黴学会編


Contact

商品についてのご不明な点、改善して欲しい点、作って欲しい商材など様々なご意見を受け付けています。
お気軽にお問い合わせ下さい。商品を利用してのご感想もお待ちしております。
業務用、OEMもご相談下さい。