ビッグバイオ農園~種まき編~

ビッグバイオにも春が訪れ、弊社周辺の宇城市には梅雨前の初夏のような気持ち良い陽気が満ちあふれています。

ビッグバイオ農園に、野菜などなどを育てるために、3月初旬に種をまきました。

トマト、枝豆、唐辛子、ローズマリーです。

特に枝豆は発芽率が良く、ぐんぐん育っています。

※枝豆がでてきましたの図

3月の下旬には枝豆を畝に移動させました。毎日5㎜ずつは成長しているのではないかと感じます。

そのほかの野菜も、今後畝に移動させます。

 

他にもローズマリーの苗やジャガイモの種芋をいただき、畑に植えております。

ジャガイモもぐんぐん育っています。

どれも収穫が楽しみです。

 

問題は、虫対策と害獣対策です。なるべく化学薬品を使っているような農薬は使わないでビッグバイオ農園をしていますので、昔ながらの知恵を使い、虫対策をしようと思います。

さらに、弊社には研究室があるので、害獣が嫌うニオイを調合し、撒こうかと思います。

これで効果が出れば、皆様のお役に立てるかも!

 

以上、ビッグバイオ農園でした。次回もお楽しみに。

 

 

一方で、趣味の方は、

新型コロナウイルスの影響で趣味のキャンプや釣りにもなかなか行けない毎日です。

今はキャンプ・釣り道具を整理したり、磨いたりしています。

そして、ハンドメイドルアーを作っている毎日です。

部屋の掃除の際に、FABミストをドアノブの除菌に使っています。皆さんも掃除や気になった時はぜひ使ってみてください。

 

皆様もお体に気を付けてください。

 


YUAN

YUAN

「お客様へより良いモノを」 新潟県出身のYUANです。鹿児島や屋久島にも住んだことがあり、九州が大好きです。釣りやアウトドアが好きで、日ごろから「自然」に寄り添う生活をしたいです。お米とお酒も大好きです。

昭和の営業マン、展示会に参加! ※これは2月の話です。

こんにちはポンです。

何回目の掲載かもう忘れるぐらい書いてます。

今は新型コロナウイルスの影響で出張に出れないですが、2月中旬に最後の東京出張した事をお話しします。

2月18日~21日まで行ったのですが、その頃は今ほど東京もコロナウイルスの事を騒いでいませんでした。

どちらかと言えば中国を対岸の火事のように思っていたのかもしれません。

そんな中19日~20日の2日間、浅草のとあるビルで雑貨卸組合の見本市が開催されてそこへ初出展してきました。

今回も取引先のTK社と共同出展となり、色々お世話になりました。

商品は先にTK社へ送っていたので、身軽だったのですが、

カタログを大量にキャリーケースに入れて持参したのが、やたら重かったです。

展示会では全員マスク着用が義務ずけられ、持って無い人には主催者側が配布していました。

ありがたい!

私たちの小間の目の前にマスクメーカーが出展していたのですが、展示品は空箱で一切商品が入ってこないとの事でした。

日本のマスクは8割がた中国製でそれも感染発症地の武漢で作られているから当面入荷しないだろうとの事でした。

展示会出展は半年前に申し込んだけど、その頃にまさかこんな事になるとは思ってもいなかったみたいです。

日本中みんなそうだと思います。

初日はお客様が少なかったのですが、2日目は上のフロアーで別の展示会(医療品関係)が開催されている影響でとても盛況でした。

弊社取引先も1社そちらの展示会に出品されていましたので、売れ筋のFABミスト300mlと50mlを各1本ずつお渡しして出品して貰いました。

それが功を奏したのか、300mlと50mlで大量の発注を頂きました。

2本置いてもらっただけなのに・・・

話は戻って自社の小間でもやはりFABミストの発注が凄い!

それだけ除菌剤不足なのか!

1月中旬に東北であった展示会ではまだ全然だったのに僅か1ヶ月でここまで違うとは、

目に見えない恐怖は確実に発達中です。

展示会も無事終了して、TK社さんと一緒に搬出完了。

浅草に宿泊しているのですが、夜、食事に出かける時に浅草寺付近を歩いたのですが、

マスクを着けていない欧米人が多い!

大学の卒業旅行で来ている若者たちもマスクをしていない。

おまけに高校の修学旅行の団体客まで来ている。

これでは日本も感染者が増えるのは時間の問題だとつくづく感じました。

次の日、府中で大手ドラッグストアの本部商談がありましたので、

地下鉄に乗りましたが、誰ひとりとして咳をする人がいませんでした。

したくても出来ない雰囲気がアリアリでした。

ゴホンとしたものならみんなの視線が集中しそうで、みんなしたくても我慢していると思います。

怖い世の中ですね~

商談も無事に終わり、FABミストを大量発注頂きました。

都内へ帰りの電車も空いていたので良かったのですが、

都内の人は毎日、満員電車に乗って通勤しているので、感染阻止は無理ではないかと痛感した次第です。

その後飛行機で熊本へ帰ってきたのですが、それから2週間はやはり私も不安でした。

もしも感染してたら家族にも会社にも迷惑をかけるし責任重大です。

各取引先様も商談に行けないのは解ってもらっていますが、

この状況がいつまで続くのか不安です。早く終息してまた元の生活に戻れるよう願うばかりです。

THE END


ビッグバイオでも新型コロナウイルス対策やってます👀

お久しぶりです、マルでございます。

今まで「ビッグバイオの最年少」としておりましたが、

実はこの春、最年少では無くなってしまいました…

なんと下から3番目!

もう入社1年経過し、後輩も出来たので

これからはより気を引き締めてお仕事頑張っていきたいと思います〜

 

さて、連日ニュースや報道で取り上げられております新型コロナウイルスですが、

ついに緊急事態宣言が全国に拡大されましたね。

不要不急の外出自粛、業務のテレワークへの移行…

そうは言っても業種や経済面から、自粛が難しい方も多いのが現実です。

 

ビッグバイオもそのひとつでございます。

ですので、精一杯感染リスクを減らす対策を行っております!

マスクの装着、手洗い、除菌に加え、

密閉空間、密集場所、密接場面の「3密」を避けた業務の方法を模索・実施しております。

 

それらを考慮し、先日の社内会議は屋外で行われました。

少し肌寒い季節でしたが、陽が暖かく、気持ちの良い会議となりました

(駐車場に植わっている桜の木、画像では葉桜ですが満開時はとても景色が良いです!)

 

お客様との会議も今はWEB会議。

使ってみれば、移動の経費と時間をかける事なく、顔を見ながらお話が出来るのでとても便利。

令和の時代はこれが主流になっていくのか…!と時代の変化を感じています。

しかしながら、やはり実際に顔を合わせたいという気持ちが残るものですね。

 

またお会い出来る時を楽しみに、今は堪えて、

みんなで頑張って乗り越えましょう

 

以上、先輩になったマルでした。


FABミスト@マスク除菌 part 2!!!!!

転職 6年目のカズです

『FABミスト』は、良いですよ 

除菌・消臭・防カビに効果がある

期待大の新商品です

有機酸の力で お部屋や衣類、水まわりなどの物品の

除菌・消臭・防カビをします。

天然由来の食品からできているので赤ちゃんやペットが触れる用品にも

安心してお使いいただけます。

カビの発生が、抑えられ・除菌効果もあります

近頃では、注文が多く成りましたが、

容器が手に入らず、出荷出来ません。

お客様へは、なんとか待って頂き、容器が入荷したら、

総出で製造・出荷しています

2月から、この状況は変わらず、出荷できない,

じれんまが続いています

※増産体制で対応していますが、納品待ちが続いており

  お客様には、大変御迷惑をおかけしており、申し訳ありません

『FABミスト』は、マスクのにおいも、

消臭し、除菌効果もあります

外出時は、『マスク』を着けていますが、マスクが、入手困難な為、

一つのマスクを、数日間 使い続けています。

毎日、使用した後に『FABミスト』を、

表・裏の両面に、スプレーして、車の中に、下げています

次の日に、マスクを着けますが、

いやなニオイも無く、問題無く使用しています

使用している途中で、ニオイが気に成ったら、

『FABミスト』を、スプレーします

※貴重な、『マスク』なので、大切に使用しています。

以前も紹介しましたが、ペット(モルモット)を飼っています

色(茶色)と、格好が似ている事から、『たわし』君と呼んでいます

『たわし』君は、子供が、飼い始めましたが、巣立ったので、

今では、私が、餌をあげたり、家の掃除をしています。

『たわし』君の家(ゲージ)を掃除する時には、マスクをします

マスクを着けないで、掃除をすると、

すぐ、くしゃみ・鼻水が出て大変です

ここでも、貴重な、マスクは、大活躍しています

『たわし』君を、家(ゲージ)を掃除した後は、

『FABミスト』をスプレーします

今迄は、掃除をしても、2~3日経つと、ニオイがしていましたが

『FABミスト』をスプレーすると、その後、数週間にわたり

ニオイが、抑えられます。すごい、商品です。

『FABミスト』は、その効果に、

持続性が有ります。

 

他にも、様々な効果がある事に気づき、その効果に、実感しています。

『車の中の気になるにおい』 

『焼肉した後の独特のにおい』

『靴のにおい』

『飲み会で、衣類に着いた、いやなにおい』

取れます。

近頃では、介護用でも効果が見られると、反響があります

すぐには、効果が見られませんが、次の日には、効果が出ます。

その消臭効果には、びっくりです。 さらに、除菌効果も、あります。

是非、一度、試して見て下さい。

その効果に、びっくりします。

転職 6年目のカズです


FABミスト@マスクにも使っています(^^)

こんにちは

研究開発室のcobaです。

すっかり春らしくなりましたね。

でも今年の花見は見るだけで宴会はなしですね。まあ大変な状況だし我慢しましょう。

 

わたしも近所の公園で椅子と読みかけの本を持ってひとり花見を実行しました。

これはこれで気持ち良かったですが。

 

そんなご時世なので日々マスクが手放せませんが、じゃんじゃん使い捨て出来るほどマスクは手に入らないしどうしても使いまわししますよね。

わたしも使いまわし派です。

ただ使いまわしていたらマスクが臭くなったりするので、FABミストを使って消臭しつつ快適に使っています。

ん? ちょっと待った!

FABミストは除菌もできるんじゃ!?

そうです。消臭だけじゃないのです。高い除菌性能があるし、アルコールと違って揮発しないのでその場にとどまって効果を持続します。

ほんとにそうなのかぁ?

だったら実験してみようじゃないの。

以前シャーレの上での持続性は確認しましたが、マスク表面ではまだ確認してないのでした。

 

というわけで今回はマスクを使っての除菌実験をやってみました(^^)

 

材料;研究室にあった普通のマスク(Nナントカといったすごいやつじゃないけど)

試験菌;実験用の大腸菌

菌の検出;ペタンチェックという丸いシャーレで、菌がいる場所に押し付けて菌が居ればコロニーができるすぐれもの。

 

方法は、いつものようにシンプルな実験です。

シンプルな実験のいいところは

①わかりやすい!

②効果が出た際のインパクトがでかい!

③いらん説明をしなくてよいw

※ややこしい実験だと、実験そのものを理解してもらうのに苦労しますからね。

 

で今回の方法は

・マスクの表面を2センチ四方にカット

・FABミストまたは70%アルコールを5回スプレー

・4日間放置して(結果的に乾く)

・大腸菌をスプレー

・30分後にペタンチェックして大腸菌を検出

以上

まあこんな感じですわ。簡単でしょう!?

 

これが使用したマスク

 

表面の不織布をカット

へぇーマスクって多層構造なんだぁ(何を今さらw)

 

シャーレに移します

 

それぞれ5回ずつスプレーします。

 

4日間乾かして1枚ずつ別のシャーレに移します。

 

これが大腸菌液のスプレーです(これで菌をばらまきます)

 

大腸菌をスプレーして30分待ってからペタンチェックします。

その結果がこちら

右側の70%アルコールのほうは大腸菌のコロニーが検出されましたが

左側のFABミストのほうには下のほうに1個だけ小さいコロニーらしきものがありますがそれだけです。しかも小さいコロニーの感じは大腸菌っぽくないしただのコンタミかもしれません。

うーんとてもいい結果です♡♡♡。

FABミストはマスク表面でも効果を発揮しますね。

それもスプレーして4日後にも除菌効果が確認できたので持続性があり予防的な使用も可能です。

※注意;ただしすべてのマスクで同じ結果が得られるかどうかはわかりません。

 

一方アルコールのほうは大腸菌が検出されましたが、これはまあ当然の結果で、アルコールはスプレーしてすぐに揮発してなくなっちゃいますしね。

さて、こうしてマスクの使いまわしの際の消臭だけでなく除菌も確認できたことから、これからもFABミストをスプレーしてマスクを使っていくことにしましょうかね。

 

とにかく早期にコロナウイルスが終息して、マスクなしで買い物などできる日が来るのを待つばかりです。

それまで弊社の製品が皆様の生活に少しでもお役に立てたらいいなと思います。


coba

coba

製薬メーカーからの転職組で研究開発室で働いています。週末は釣りばっかりしてます。 実は農学部出身なのに農業のことはほとんど知りません。農学部あるあるかも。なので今さらですが土壌のことや肥料のことを勉強しています。

鹿かも?そしてスースース。

いつもお世話になります、Hirano社員です。

 

コロナウイルスの影響で、世の中は自粛ムードに包まれ、マスクや消毒剤など特定の商品が品切れになっていますね。早く収束して欲しいです。志村けんさん、早く良くなって下さい。。。

 

夜道を帰宅中、前回は猪に出会い、今回は小鹿?のような生き物の後ろ姿を、少し目撃しました。

なぜ?かといいますと、正体が分からなかったからです( ̄▽ ̄;)。

 

前方に小さめな馬や鹿のような動物が走っていて、その後ろ姿が脇道へと逸れていくのが見えました。近くに山道や竹林などがあるので、野生の鹿だったかと思いました。野生の大きい動物を巻き込んだ事故には、気を付けていきたいです。山道の周辺にお住いの方々は、春で温かくなって動き出した動物の被害には、十分にお気を付けください。

 

さて、熊本人は「とっとっと?」や「すーすーす?」というと、意味がちゃんと通じます。標準語でいう「取っとると?/取っとるの?」や「すーすーする?」の簡略語です。この「すーすーす」という言葉に注目です。弊社には、同じ名前の商品があります。

その名も

衣類用の涼感スプレーの「スースースッ」です。

主に暑い夏に重宝されます。服越しにスプレーするタイプで、数プッシュ吹きかけるだけで、衣類の温度を3~5℃も低下させることができます。

暑い時に、ひんやりとした清涼感を体感できます。スポーツをする時や炎天下のビジネススーツ着用時、服や帽子に靴など様々なシーンで大活躍するスプレーです。

ご興味を持たれましたら、少しだけでも弊社の公式サイトへお立ち寄りください。

https://big-bio.com/ec/products/detail/210

 

それでは失礼いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ヨウ素って何?おうちで出来る実験も!

こんにちは。研究担当のma-miです。

一昨日の朝はうぐいすのさえずりで目を覚ましました。
なんとなく嬉しい(^^♪
すっかり春めいてきましたね。

昨年の社内ミニバレーボール大会では運動不足を痛感しまして、
週に1回は体を動かすことを目標に晴れた日曜日には散歩するようにしています。

ルートは決めずに気ままに行きたい方向に歩いて大体1時間。
道端やお庭などにはチューリップや椿、早咲きの桜が咲いていて
世間は新型コロナウイルスの流行で不安な毎日ですが、ほっとするひと時です。

さて、今回はヨウ素製品に使われている、ヨウ素とはどんなものか
お話ししたいと思います。

ビッグバイオ製品には
BB菌を利用したバイオ製品、
最近発売した消臭・除菌・防カビに効果のある有機酸製品、
そして抗菌除菌に分類される、ヨウ素製品があります。

ヨウ素製品には、洗濯、加湿器、お風呂用があります。

通販サイトhttps://big-bio.com/ec/products/list?category_id=22

 

ヨウ素:
昆布や海藻にも含まれており、海藻などを多く食べる習慣のある日本人は通常の生活で摂取することの多い元素です。海藻を食べる習慣のないところでは、摂取を勧められるような体のために必要な元素の一つでもあります。独特の色とニオイがあります。 

ヨウ素の最大の特徴は、酸化力が強いことです。
元素の周期表を思い浮かべてもらうと、ヨウ素は周期表の右から二番目のハロゲンの仲間になります。
生体内のタンパク質のアミノ酸残基であるシステインを酸化したり、チロシンやヒスチジンをヨウ素化することでタンパク質を変質します。この性質を利用して、消毒液、うがい薬などの医療の分野でも使用されています。
(参考URL http://fiu-iodine.org/studies/)

 

難しい言葉を羅列しましたが、ヨウ素の性質をちょっと実感できる
家でもできる簡単な実験をご紹介。

 

うがい薬を数滴たらした水に

ある粉を入れると、、

   

ヨウ素独特の茶色から、透明になります!

ある粉とはビタミンCの粉末です。
ヨウ素がビタミンCを酸化し、ビタミンCはヨウ素をヨウ化物イオンに還元することにより
無色になるんです!!酸化還元反応ですね。
(参考URL http://www.bunseki.ac.jp/naruhodo/experiment/pop.php?id=183)

ビタミンCの検出として、家にあるお菓子やジュースでやってみるのも面白いかもしれません。

 

家で退屈しているお子さんとやってみてはいかがでしょうか?!(^^)!


世界の河川の救世主となるか!?

最近、農園お手伝い係なシュートンです。(`・ω・´)ゞ

先日ブログをアップされたYUANさんが開墾している

https://big-bio.com/news/1310/

ビッグバイオ農園のお手伝いを密か?に行っております。

ただし!

無料でシュートンは手伝いません。(`・ω´)

栽培スペースをちゃっかり頂いております。( ´ )ムフフ

 

今後は自分も栽培を始めて進捗をご報告したいと思います。(-_-;)

 

さて、近況をご報告いたしましたが、

表題に壮大なことが書かれておりますね

ビッグバイオを昔から、ご存じの方はすぐにピンッとくると思います。

 

!!! エコバイオブロック タイプF !!!

↓こちらは家庭用として販売している

エコバイオリング

水槽に使用するものとは違い

 

もっと

もっと

もっと

おおきなスケール!!

 

池や川に入れて水を浄化するブロックになります。

原理としては

水の汚れの原因である

有機物をブロックに入っているBB菌が捕らえて

炭酸ガスと水及び硝酸に分解し、水をきれいにします。

実際の効果は……….

どうですか!!!

 

画像がすこし見にくいですが、

淀んでいて手前の底しか見えない状態だった池が

中央付近の底が見えるまでに改善されているのがわかると思います。

 

使用方法は3トンの水に対して、1ブロック入れるんですが、

 この3トンの水量ってわかりずらいですよね。

だいたい1Mの深さにたいして3M×1Mの広さの池に1つ入れてください。

これ以上広かったり、深かったりしたらブロックの個数を増やしてください。

 

このブロック実は海外で実績を残している

とても優秀なブロックになります。

 

 

このブロックを近くの池の改善にぜひ使ってみてはいかがでしょうか

気になる方がいらっしゃいましたら。

通販HPとか

弊社に、お電話いただければと思います。

 

農家を始めるシュートンからスケールの大きな情報でした。

 

 


FP検定3級にチャレンジ!~前編~

前回のブログで無事に日商簿記2級編が完結しました。

次の挑戦は…

6月に日商簿記検定2級を取得して、

会社のお金の事が分かったので今度は個人のお金の事を勉強したくなりました。

ファイナンシャル・プランニング技能検定(FP検定)だと、

個人が人生に関わるお金の事が分かるというのでまずはFP検定3級を目指すことにしました。

ということで、新たに始まったFP検定3級にチャレンジ編。

今回は前編後編の2話でお送り致します。

FP検定の試験範囲は6分野あり、

○ライフプランニングと資金計画…FPの論理、社会保険(公的保険)など

○リスク管理…保険の基礎、生命保険、損害保険など

○金融資産運用…金融・経済の基本、債券・株式・投資信託、金融商品など

○タックスプランニング…所得税、住民税、損益通算、所得控除など

○不動産…不動産の取引、不動産に関する法令、不動産に係る税金など

○相続・事業承継…相続の基本、相続税、贈与税、財産の評価など

を幅広く学ぶことが出来ます。

自分の職業によって得意分野・不得意分野があり、自分の得意分野から勉強すると勉強しやすいとのこと。

例えば、保険会社で勤めている人はリスク管理から

会計事務所に勤めている人はタックスプランニング・相続・事業承継から

不動産関係に勤めている人は不動産、証券会社に勤めている人は金融資産運用みたいな感じです。

私はどれにも属さないので、テキスト順に勉強を始めることにしました。

ほぼ、初見なので普通の人より長めに勉強することにして

試験を受けようと思ったのが7月18日で試験が9月8日で1ヵ月半勉強することにしました。

(教材に使ったテキスト)

みんなが欲しかった! FPの教科書 3級 2019-2020

【本書の特徴】
●全ページカラーで魔法のようにわかる!
本文は、シンプルで易しい言葉でまとめてあるので、初学者の方もすらすら読めて安心。
文章だけではわかりづらい点も、オールカラーの図解やイラストを用いて解説しているので、頭にスッと入ります。

という謳い文句に釣られて購入

最初にテキストを見ると…

範囲が広すぎる~(T_T)

金額とか年数とかパーセンテージとかたくさんあってごちゃごちゃして訳わかんない(;´Д`)

慣れていた簿記との勉強法の違いに最初は苦戦しました。

テキスト読んでいても別の分野の勉強しているうちに前の範囲忘れているし、

思った以上に難しくて戸惑いました。

テキスト2周して多分これ以上テキスト読みこんでいっても私成長しない!と思い、

アウトプット変更。

ちょうど、携帯アプリに過去問が10年分収録してあるものがあったので、

ひたすら問題を解きまくりました。

 

大変お世話になった『FP3級ドットコム過去問道場』さん

簿記の学習でもテキストを読み込むより

問題を解いて間違えていった方が理解が深まったのでその勉強法を取り入れました。

FP検定3級は選択肢で○・×で答えるものと

3択のマークシート方式なので勘で答えてもどれか当たるので、

すべて記述式の簿記よりは点が取りやすかったです。

慣れてきたら簿記はパズルみたいな感じで解け、

FP検定はクイズ感覚で解けたので違った楽しさがありました。

FP検定は個人のお金の事が分かるので

社会保険・所得税・住民税・住宅ローンとか身近なことも学べて勉強になりました。

他にも会社の普段の業務に関係することも色々とあったので、勉強してよかったです。

FP検定の勉強して思ったのは、

つくづくお金の事を勉強していないとこの世の中は損するようにできているなって思いました。

医療費控除とか所得控除とか保険の事とかたくさん…

普通に生活していたら誰も教えてくれない。

知らないと損をすることがたくさん学べました。

今回のトータル勉強時間は100時間くらい。

 

後編につづく


ビッグバイオ農園~開墾編~

ビッグバイオ農園を拓くべく、飽くなき挑戦が始まりました。

農園担当のYUANです。

※畑は新潟の祖母のおうちのを、ちょこっと手伝った程度です。アドバイスをいただければ幸いです。

 

弊社には優秀な天然由来の土壌改良剤を取り揃えております。

この製品を使い、無農薬ビッグバイオ農園を始めました。

 

しかし、開墾には大きな壁が…

弊社シンボルツリーのおひざ元での開墾…

大木を傷めず、農作物の成長にも影響しないよう、農園を拓く。

難しい挑戦です。

まずは、シンボルツリーのケアです。不要な枝、枯れた枝を剪定し、木の周りの雑草を除きます。

次に、土を掘り返します。

やはり、木の根が蜘蛛の巣のようにはっていました。

これは大変です。木には申し訳ないですが、細い根は除き、一部太い根は移動してもらいました。

 

 

見よう見まねで畝を作りましたが、切れた細かい根がたくさんあります。自然に返らないか期待していますが…

剪定して木の枝や草は、草木灰として、農園に使おうと思っています。

 

そして、pHを測定し、次のステップ、種まきへ。

まもなく暖かくなってくるので、種まきにはいい気候です。

何をまいたかは、次回のお楽しみ。

 

最後に、最近のキャンプ情報です。

熊本の三角にある石打ダムのほとりで、夜中までキャンプをしました。快晴で、オリオン座が輝いていました。ベテルギウスはいつ消えるかわからないそうで、今のうちに目に焼き付けておきます。

写真はシチューを煮ている最中です。他に、鉄板で肉を焼いて食べて、泊まらず帰りました。

 

次回、ビッグバイオ農園~種まき編~

お楽しみに!

 

 

 


YUAN

YUAN

「お客様へより良いモノを」 新潟県出身のYUANです。鹿児島や屋久島にも住んだことがあり、九州が大好きです。釣りやアウトドアが好きで、日ごろから「自然」に寄り添う生活をしたいです。お米とお酒も大好きです。

Contact

商品についてのご不明な点、改善して欲しい点、作って欲しい商材など様々なご意見を受け付けています。
お気軽にお問い合わせ下さい。商品を利用してのご感想もお待ちしております。
業務用、OEMもご相談下さい。