トイレ掃除もらくらく解決!

こんにちは。R30です。

トイレはいつもキレイにしておきたい場所ですよね。

少ない労力でトイレ掃除を今より簡単にできないかと

思っている人もいるのではないでしょうか?

今回は、トイレのニオイや汚れを改善し

快適なトイレ空間を提供してくれる商品

ニオイのち晴れ BB菌トイレ用   

を紹介したいと思います。

https://big-bio.com/ec/products/detail/197

ニオイのち晴れ BB菌トイレ用は

BB菌が主成分

バイオが活動しはじめると、ニオイ・尿石を

分解する力を発揮します。

私の場合、水受けに置いていますが、

タンクに吊るしたり、直接置いてもいいと思います。

設置後、時間が経つと

アンモニア臭が気にならなくなってきます。

また、汚れも付着しにくくなるのが実感できます。

効果期間は約2ヵ月/1個(2個で約4ヵ月)

悪臭の原因、尿石付着が改善できるので、

普段のトイレ掃除も簡単に済ませることが

出来ると思います。

この機会に是非、お試しください。

 

 

 

 

 


バイオの恵みを使ってみました

転職 5年目のカズです

我が家で、バイオの恵みを使いました。

https://big-bio.com/ec/products/detail/215

プランターに入れて、お花を育てています
いつもよりも、育ちが良いと、好評です

バイオの恵みは、BB菌の働きで、有機物を分解し、
栄養素の供給・土壌団粒構造促進・根張り促進
収穫増加のお手伝いを行う、ビッグバイオの商品です

バイオの恵みは、作物の育つ良い土壌を作ります

良い土壌とは、保水性・保肥性が高く、水はけが良く
土壌の栄養バランス・微生物のバランスが良い土です
これには、土壌団粒構造の構築が必要です

土壌団粒構造の構築促進には、BB(バチルス)菌と
有機肥料の作用による、土壌微生物の活動が必要です

土壌微生物は、土中の有機物を分解して
食物が養分を取り込み易くする働きをします。
アンモニア、硝酸塩、リン酸等の無機質への
分解最終残渣物リグニン(木質)等に作用し、
腐食の構成、粘土と結びつき団粒構造を促進します

バイオの恵みは、植え付け前に使用します
バイオの恵みハイブリッドM(液体タイプ)もあります
これは、植え付け後に使用します

これからの春先に、是非、お試し願います


やるかやられるか! 菌たちの戦いの最前線

研究室のcobaです。

今回も研究室で起こったちょっとした出来事を報告したいと思います。

まずはこの写真を見てほしいです。

 

これはクロカビの胞子を添加して培養したシャーレですが、真ん中よりちょっと下に白っぽい細菌が混入して増殖したものです。

クロカビを培養しようとしたシャーレに細菌が混入してしまったので培養自体は失敗ですが、注目すべきは細菌のコロニーの周囲に何も菌が生育していない空白地帯が存在することです。ここがまさに菌たちの戦いの最前線になります。細菌がカビの増殖を抑える物質を出してカビの生育を阻止しています。今回はシャーレの中ですが、自然界でもこのような戦いは日々繰り返されています。

 

この白い細菌はもしかしたらカビを抑制する新たな細菌かもしれないと大いに期待して分離してみましたが、すでに研究室で管理してて製品にも使用されている細菌でした。残念ながら大発見ではなかったですが、製品に使用している細菌はクロカビをしっかり抑制していることがあらためて確認できました。

今回は抗カビ効果のある新しい細菌の分離はできませんでしたが、今後もこうした戦いの場を発見した際には、菌を分離して確認してみようと思います。そうした地道な取り組みがいつか実を結ぶ。。。かもしれません。

 

ビッグバイオではこのような自然界の菌たちの抑制作用を利用して様々な製品づくりに活かしています。


coba

coba

製薬メーカーからの転職組で研究開発室で働いています。週末は釣りばっかりしてます。 前回のブログ更新時に「この魚の名前は何でしょう?」と尋ねていましたが、わかりましたか? 答えは「オキフエダイ」です。 幼魚だしそこそこ難問でした。私も釣ったときは何の魚かわからず、インスタにアップして教えてもらいました(^^)

熊本県副知事:小野泰輔様、ビッグバイオに訪問!!!

副社長の阪本です。

なかなか出来事がなく、かなり久しぶりに投稿させていただきます。

今日は、熊本県副知事であります小野泰輔様に弊社をご訪問いただきました。

今回が初訪問ということで、若干緊張してしまいました。

いくつかご紹介を飛ばしてしまうという失態をしてしまいました。。。

(小野副知事、申し訳ございませんm(_ _)m)

 

弊社が行なっている事業の説明、今後の活動などをお話しさせて頂き、

またアドバイスも多くいただきまして、大変参考になりました。

微生物についての知識も豊富でどこまで知見が広く、深いのかと感心させられ、

またマーケットについての事も語らせて頂き、ビジネスの手腕が物凄い方だと強く感じました。

皆さん、今後の熊本は楽しみですよ!!!

 

最後に、弊社の伝説の水槽(約17年間水槽の水換えなし!!!)

ご覧いただきました。

最後には皆さんと記念写真を撮らせて頂き、

今後の環境だけではなく、食、体、健康や社会ニーズにマッチする

新たなバイオビジネスについて頑張ってください!とありがたい言葉を頂戴しました。

本当に、ありがとうございました。

また数年後、ビッグになったビッグバイオへのご訪問、お待ちしておりますm(_ _)m


招き猫とビーズゲル

超電子バイオ〇ンの熱いop曲が好き、”Hirano社員”と申します。

朝は寒いですが、少し暖かい日も増えた気がきます。数年前から花粉症ぎみで、春が近づくにつれて、これから大変になりますが、なんとかやり過ごしていきたいです。

2回目の投稿です。読みにくい時はぜひ飛ばしてください。。。

まずは、こちら

弊社の玄関にいる招き猫です。こちらは(一応両手を挙げているので)金運と人を呼び込むタイプです。調べてみると、招き猫には30種類以上の仲間がおり、挙げている左右の手や長さ、毛の色などで効果や意味が異なるそうです。

玄関にいる猫を眺めて、ふと調べてみた結果でした。

 

続きまして

 

弊社の主力商品の一つ、ビーズゲルです。実はコレ、自分で作った試作品です。キレイな色ですね!

もともとの製品は、BB菌の液をたっぷり吸いこんで、カビの予防やニオイ等の改善に効果のある物です。

そこから、更に追加効果や新たな作り方をしてみようと思案中です。

今後、試作からどのような効果を持つ新商品が生まれるか、ご期待下さい。使ってみて良いカンジの商品を、作っていきますね。

 

それでは、失礼いたします。


~BB菌の有機物分解能力~

お久しぶりです?

のたりかな? 衾の内で のたりかな~ の、「のたりかな~?」と申します。(´=人=`)

紹介が前回と違う? ・・・キニスルナー( •̀∀•́ )

 

さてさて・・・

今回ウチが説明するのは、前回紹介しましたブロックにも関係があるお噺ですが、

BB菌の持つ能力の一つ、有機物分解能力についての紹介になります。

(堅い話が苦手な方は写真だけでも見ておくんなまし~)

 

 

————————————-紹介————————————-

BB菌とは、

「ビッグバイオ (Big Bio)のバチルス菌 (Bacillus属細菌)」を由来とし、バチルス菌を主とした有用微生物群の事を指します。

数種類の菌を集めることで、多様な効果を発揮します。(弊社HPより一部を抜粋)

今回ご紹介するのは、主にブロックに関係のある鰹節での分解試験の様子をご紹介します。

 

説明だけでは判りにくいので、先にコチラをドウゾ。

試験管にろ過水と鰹節を入れ、一度滅菌(熱や薬品などで、細菌を死滅させることを言います)を行い。

菌なし(何も菌を入れないもの)、

単一菌A(BB菌に含まれる菌の1種類のみを加えたもの)、

BB菌(BB菌を加えたもの)

にして、雑菌が入らないように一定の温度で振盪培養(液中に空気が入るように行う培養方法の1つ)を行ったものになります。

単一菌Aの初期が若干濁っているのは、BB菌に比べ菌数を多く投入しているからになります。

 

結果としては、

単一菌Aだけでは、鰹節を分解はできますが、濁りが発生します。

この濁りは、単一菌Aが鰹節を[分解しきれていない/または分解した後の物]で、残渣と呼ばれるものなのです.

BB菌を加えた物では、初期の濁りを考慮しても濁りが単一菌Aに比べ軽減されているのがみられるます。

ちいさめのビーカーに中身を移して写真を撮ったものになりますが、濁り具合がよくわかると思います。

このようにして、数種類の菌を合わせることで、効果をよりよくする為にBB菌として使用しています。

—————————–紹介はここまで—————————–

この噺になぜブロックが関係あるかといいますと、

魚のえさには、魚粉と呼ばれる魚を乾燥させ粉砕したものが使用されている為、

BB菌によって、餌の食べ残し等の分解を行うことができる、ということになります。

 

まじめな話はここまでにして、

弊社のBossをご紹介~(人間のじゃないですよ?)

試作ブロック等の生存試験、水槽試験を乗り越え、

試験に使えないサイズまで成長した仔の中でも、1番大きく育った仔デス。

ボスは現在約15㎝、まだまだ成長しております・・・・エサ代g・・・。

他の赤い仔達は見分けがつかないので一まとめに「キンちゃんズ」と呼んでます。

・・・ぇえ、好きですがナニカ?(判る人には判る)。

 

 

(水槽試験に関しては機会があればまたいつかきっとどこかでするのではないかなぁと・・・。)

今回はここまで、インフルと風邪予防にご注意を*1~①ω①)ノシ

 

 

 

 

 

 

 

(*1訳:乾燥対策にアクアリウムはいかがかや?)


のたりかな~?

のたりかな~?

のたりのたり、のたりかな~…?   ビッグバイオのせんの・・・もとい研究員?B 空気が重い時はラリホーをばら撒き、強制的に軽くしマス \(•̀ω•́ )

納豆の不思議を調査!顕微鏡で納豆を観察すると・・・

2回目の登場になります。研究担当のma-miです。

前回は「BB菌とは何であるか」をご紹介させていただきました。

 

社内でBB菌は納豆菌の仲間の微生物だという話をしていると、

「それじゃ、市販の納豆を顕微鏡で観察したらBB菌同様に納豆菌が見えるの?」と質問されました。

改めて考えてみると、市販の納豆を観察したことがなく、納豆を必死に白く糸が引くくらい混ぜる人がいますが、そのネバネバ部分にはどのくらいの納豆菌が含まれているのか、活動している状態なのか、いろいろな疑問が出てきました。

というわけで、調べてみました!

観察に使用したのは、水戸納豆。

 

まず表面。ねっとりした部分を顕微鏡観察(倍率1000倍)してみます。

 

芽胞状態と栄養細胞が混ざっているようです。

白くなるまでしっかり混ぜてみます。ネバネバ部分。

 

混ぜると散らばって菌数は減ってしまうかと思いましたが、そのような変化以上に多く存在しているようです。均一に散らばっているように見えます。

結論:「納豆には、納豆菌が芽胞状態で存在し、ネバネバ部分のほんのちょっとの部分にも納豆菌が多く含まれている。」ことがわかりました!

納豆は、骨にカルシウムを与えて強固にするビタミンK2などのビタミン類やミネラル(マグネシウムなど)、食物繊維、腸に良い乳酸菌、蛋白質が含有されているそうです。骨にも良く、免疫力を高める健康食であるといわれています。(Wikipediaより)

日本の代表的な発酵食品、納豆はネバネバまで食べて、体に良い納豆菌を摂取し、寒い冬を乗り切りましょう!

今後も普段の生活では見えない、微生物の世界をご紹介できればいいなと思っています。

 


プロの農家も愛用!?納豆菌で美味しい野菜作り

どうも皆さん、シュートンです。

ご無沙汰しております。

前回はペット関係について消臭剤をご提案しておりましたが皆さん見ていただけましたでしょうか?

ペットのニオイ…気になりますよね。(;’∀’)

最近私は農業に興味が有りまして。

今年の夏に向けて色々育てたい野菜を調べています。

 

そこでなんですが

弊社の商品の中には農業用の商品もあるんです!

それはバイオの恵み!

 

 

農業の土壌改良剤として開発された商品になります。

土壌改良剤とは何ぞや?と思いますよね?

 

土壌改良剤:土の通気性や保水性を改善し、

微生物を増やして土壌そのものを豊かにすることが目的とするもの。

んーそうなんだー( ゚ 3゚)

要は土を元気な状態にしてくれる商品です。

 

とくにBB菌は

①優れた酵素分泌能力を持ち、有機物・堆肥などを分解。

②残渣として残った有機物もきれいに分解。

③有機物を分解して植物自体に栄養を取り込みやすくする。

以上の3点の能力を持っていますが、もっとわかりやすくイラストにすると

こんな感じ

 肥料をより吸収しやすく手助けする感じですね。

 

シュートンがやってみたいのは比較試験をして

こちらのブログに掲載できるよう頑張っていきたいです(`・ω・´)ゞ

 

またこの商品は、なんと!!今年

ナフコにバイオの恵みが導入され、九州一部店舗に実際に販売もされております。

 

こんな感じです。

業務用も販売もしておりますので農家の方や家庭菜園の方も

見かけられた方はぜひ手に取ってみてください。

 

まだまだ、九州一部の店舗のみですがどんどん販路広げていきたい農業分野でも有名にしていきたい気持ちです。

九州以外の方々は弊社通販より購入が可能となっております。

https://big-bio.com/ec/products/detail/213

 

気になる方はネット通販も観てみてはいかがでしょうか?

宣伝が多めなシュートンでした。

 

 


えっ!?ヌメリって予防できるの!?できるんです!

皆様お久しぶりです(‘ω’)ノ

先日「平成狸合戦ぽんぽこ」のように道を横切りながら見つめてくる

狸の親子を見て感動した「きの」がお送りします!ヨロ(`・ω・´)スク!

※イメージ図w

山や川など自然に囲まれているビッグバイオなので、

鹿や狸などが出るとは噂で聞いていましたが、本当に出るとは・・・!!Σ(・ω・ノ)ノ!

次回はシシ神様か乙事主様に是非お会いしたいですね!!www

 

さてさて今回から、昨年より新しくスタートしたビッグバイオの新商品

with BIOシリーズについてご紹介していきたいと思います!

with BIOとはその名の通り、「バイオと共に」という意味で、

生活の中にバイオを取り入れ、環境にも人にも優しい生活を送りましょうと

いう気持ちを込めたシリーズとなります。

記念すべき第一弾は「with BIO ヌメリ予防スプレー」です。

 

その名のとおり「バイオの力でヌメリを予防するスプレー」です( *´艸`)

 

皆さんも水回りのヌメリ汚れにお困りではないでしょうか・・

洗面台やキッチンや浴室の水栓まわり、排水口や浴室の床など水がたまる場所に

できるヌルヌル・・これがヌメリです!!(||゚Д゚)ヒィィィ!

 

私はこのヌメリが気になってしょうがありません。

でも、そこで悩まされるのが(-д-`*)ウゥ-・・

  • 洗剤を使って落とすと、排水管を痛めたりしない?
  • 手についたら荒れたりしない?
  • 洗ってもすぐにヌメリが発生するし、何度も洗うの正直面倒・・
  • 薬剤のつーんとした臭いがイヤ  などの問題

ヌメリを落としたいのに落とす手間や時間を考えたら行動に起こすのをためらいますよね。

 

そんなときにはこれ!!( ̄ー ̄)ニヤリ

一度塩素系漂白剤などでぬめった箇所のお掃除はしていただきますが、

そのあとは、このスプレーをすることでヌメリを事前に防いでくれます。

 

なぜバイオでヌメリを予防できるのかというと、

そもそもヌメリは、水分がある状況で細菌が付着し、汚れを栄養に細菌が繁殖したものです。

そのため、水分や食材のカス汚れを栄養に増殖する前に、

BB菌(納豆菌同属)が汚れなどを分解してしまうことで、ヌメリは発生しにくくなります。

 

もちろんバイオを使用していますので、

排水管を痛めたりもしませんし、

塩素系漂白剤のツーンとしたニオイもありません!フフフf ( ̄+ー ̄)キラーン☆

使用回数も2日に1回程度、定期的にスプレーをしていただければ、

BB菌が付着しますので、ヌメリを予防する効果が得られます。

※スプレーした後は放置なので、洗い物が終わった後などおすすめです。

 

商品が気になる方は下記URLをチェック

https://big-bio.com/ec/products/detail/203

 

さてここで問題です!

私は何回「ヌメリ」と言ったでしょうか?w

・・・正解は12回でした(^^)/

それでは次回、またお会いできるのを楽しみにしております(*ゝω・`)ノ ゜.:。+゜


電卓計算能力検定受験体験談 第1話

今回から私が2018年に受験した電卓計算能力検定の体験談をブログに綴っていこうと思います。

受験を決めた経緯から合格発表、感じたことなどをワードの文書にまとめたら5ページほどになったので、そのまま全文を一気に載せたら色んな人からクレームが来そうなので、全3話に分けてブログにアップしたいと思います。

 

受験しようと思ったきっかけは7月に財務セミナーに参加した際に、講師の会計士の先生が電卓の話をされました。

電卓を左手で打てるとわざわざペンを持ち替える必要がないので、業務効率があがる。

その言葉を聞いて確かに左手で電卓打てた方が業務効率あがるし、見た感じもプロっぽくてカッコいいし、やってみようと思いました。

ただ、左手で早く電卓を打てるようになるのでは、進歩しないので前々から興味があった電卓検定に挑戦することにしました。

 

題して、0から始めたら3ヵ月間で何級を取れるのかチャレンジ!!

 

早速7/22に本屋さんに行き、電卓検定のテキストを購入しました。

↑ (テキストの摩耗感が頑張った証)

私が受けることにしたのは全国経理教育協会主催の電卓計算能力検定です。

ただ、早く打てれば取れると思っていた電卓検定ですが、テキストを見ると検定は全部で5科目あり、乗算・除算・見取算・複合算・伝票算をそれぞれ10分間で計算すると書いてありました。

それぞれの科目を詳しく説明すると、

乗算問題:①~⑤ある掛け算をそれぞれ求めます。①~⑤の合計を電卓の『GT』機能を使って出します。合計に対して①~⑤の割合を『%』機能を使って求めます。

次に⑥~⑩ある掛け算をそれぞれ求めます。⑥~⑩の合計を電卓の『GT』機能を使って出します。合計に対して⑥~⑩の割合を『%』機能を使って求めます。最後に①~⑩の合計を求めてそれぞれ①~⑩の割合を『%』機能を使って求めます。

その問題が2問あります。

最初の①~⑩はそれぞれの級に合わせて小数点の処理をします。

除算問題:除算問題は乗算問題の割り算バージョンで基本的なやり方は乗算問題と一緒です。

見取算問題:最初に想像していた電卓検定のイメージ。

15個ある数字(4桁~10桁)をひたすら足し算なり引き算なりしていきます。全部で10問。

複合算問題:足し算引き算掛け算割り算の四則演算が混ざった計算を電卓のメモリーキーだけを使って計算していく問題。全部で20問。

伝票算問題:30枚ある伝票に①~⑤までの数字がそれぞれ書いてあり、①の数字を115ページまで数字を足し算して答えを記入。次に②の数字を115ページまで数字を足し算して答えを記入。それを⑤まで繰り返し終わったら、1630ページの①の数字を足し算して答えを記入。全部で10問。

以上の5科目それぞれ100点満点とし、すべての科目70点以上で合格。

見取算・伝票算は各10点。複合算は各5点。乗算・除算は部分点で各5点になります。

 

最初に始めたのは、まずどの指がどのキーを打つかホームポジションを決めること。

一番効率がいいのは指5本をすべて使う方法なので、

親指が『+』のキー

人差し指が『3』『6』『9』『=』『-』『×』『÷』のキー

中指が『2』『5』『8』『.』のキー

薬指が『1』『4』『7』『00

小指が『0』のキーで打つことに決めました。

決めたのはいいけど、人間そう簡単にそのポジション通り打てるわけもなく、特に薬指が全くいうことをきかずホントに自分の体なのかと思うほどイライラしました。それでも体に覚えさせるためにひたすらテキストに載っている3桁のタイピングをやって慣れさせていきました。

その練習を毎日続けていると2週間経ったくらいには遅いですが、電卓を見ずに打てるようになってきました。

この時期はその練習にプラスして各科目の内容を理解するためにテキストを見ながら、練習問題を解いて各科目のやり方を覚えていきました。

 

2話に続く(^^)/マタネー


Contact

商品についてのご不明な点、改善して欲しい点、作って欲しい商材など様々なご意見を受け付けています。
お気軽にお問い合わせ下さい。商品を利用してのご感想もお待ちしております。
業務用、OEMもご相談下さい。