金魚療養中です。そして加湿器について

いつもお世話になります。Hirano社員です。

 

 

朝夕は秋らしい涼しさですが、昼間はまだ残暑がキツいです。

体調を崩しやすいので、気を付けてお過ごし下さい。

 

 

まず、これは弊社の水槽に住んでいる金魚達です。赤斑病により、塩水浴で治療中です。25Lくらいの水で、0.6%の塩を入れています。

どれくらい入っているか、ウズウズする方は計算されてみて下さい。

答え 約150gです。

 

赤斑病について。

動物好きで、観察眼の鋭いシュートンさんが気付いてくれました。シュートンさんありがとう。

塩水浴でダメな時は、薬浴をしてみようと思います。早く仲間たちのいる水槽に戻してあげたいです。

 

 

さて、9月も半ばです。あと数ヶ月もすれば冬。暖房と加湿器を使う季節になります。

加湿器といえば、弊社の商品で加湿器の給水タンクの除菌剤があります。

これです!

「ヨウ素DEすっきり 加湿器用」です。冬の間、加湿器を頻繁に使われる方、タンク掃除が面倒だと感じている方、

そのような方々の掃除の手間を省く製品です。

 

詳細はこちらです。

ヨウ素DEすっきり加湿器用(3本入り)

https://big-bio.com/ec/products/detail/206

 

 

ヨウ素とは、海藻や昆布などに含まれる成分です。雑菌に効果があり、人体に影響のない含有量となっております。

給水タンクに製品1袋を入れた後、約1ヶ月間使えます。

 

ご興味を持たれましたら、ぜひ弊社ページをご覧下さい。失礼いたします。

 

 


秋雨の季節に・・・

こんにちは。研究担当のma-miです。

 

今年の夏はエアコンを使わないと寝られないくらい暑かったかと思えば、秋雨前線がやってきて一気に秋っぽくなってきました。

最近は異常気象で急に夕立というか集中豪雨があるので、安心して洗濯物も出していられません(;^_^A

でも、部屋干しすると、どうしても乾きも悪く、生乾きのにおいがしてしまいます。

 

そんな時に役立つ製品をご紹介します。

それは、今年の新商品「におわんもん」です。https://big-bio.com/ec/products/detail/228

かわいいくまモンのネットに効果成分としてヨウ素イオン交換樹脂が入っています。

生乾きのにおいは、濡れた状態の洗濯物に付着した雑菌が繁殖することでにおってしまいます。

特に、部屋干し臭を発する代表的な細菌はMoraxella osloensis (モラクセラ・オスロエンシス)と言われています。

ですので、洗濯物や洗濯槽に残る雑菌を減らすことが重要です。

 

洗濯の際に洗濯ものと一緒に入れて、洗濯することで、ヨウ素イオン交換樹脂が水と反応し、ヨウ素が洗濯水に含まれる雑菌を除菌します。洗剤や柔軟剤との併用もOKです。ただし、漂白剤はヨウ素と反応してお互いに効果が抑制されてしまいますので、混合はお避け下さい。

ヨウ素は、イソジンやヨードチンキなどに使用されています。海藻類に多く含まれている成分ですので、

海藻を食べる習慣のある日本人にとっては親しみ深い成分です。

 

弊社ではバイオだけでなく、自然由来の成分にこだわって開発を進めていますので、

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

今回はヨウ素の力を紹介しましたが、バイオの力で部屋干し臭を軽減する製品については、こちらを参考にどうぞ!

https://big-bio.com/ec/products/detail/223

https://big-bio.com/news/641/

 

【追記】前回ご紹介した研究室の子は、一時期赤斑病に侵されましたが、復活しました!

さすがBOSSの子です!!

 


Contact

商品についてのご不明な点、改善して欲しい点、作って欲しい商材など様々なご意見を受け付けています。
お気軽にお問い合わせ下さい。商品を利用してのご感想もお待ちしております。
業務用、OEMもご相談下さい。